会社概要

概要

会社名多治見通運株式会社
所在地岐阜県多治見市小泉町1-21-1
資本金2,000万円
代表者代表取締役 関谷 寛
代表取締役 松浦 勇二
役 員取締役 関谷 剛一
取締役 関谷 泰久
取締役 西尾 秀起
取締役 遠山 和夫

従業員のイメージ1

従業員のイメージ2

事業内容

第二種貨物利用運送事業第一種貨物利用運送事業
倉庫業警備業第三業務

安全への取り組み

当社は交通事故撲滅・飲酒運転撲滅街頭活動、Gマーク取得、安全マネジメントなど日々安全対策に取り組んでおります。全車両にドライブレコーダーを装着しました。(平成27年度現在)

運輸安全マネジメント
当社では安全への取り組みとして次のようなマネジメントに取り組んでおります。
・運輸安全マネジメントの取り組み
・組織体制
・緊急連絡体制
安全衛生推進
安全衛生管理における日々の活動により
・厳守事項の徹底
・啓発活動
・インフルエンザ予防
を行うことで、より安全な環境を実現しています。

安全への取り組みのイメージ

Gマーク

交通安全啓発活動
年に4回、交通安全週間にて多治見西高校交差点での街頭活動を実施しています。
Gマーク
Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。当社は、平成19年より取得し、安全性を最優先した環境を構築しています。

環境への取り組み

当社は、グリーン経営認証・エコバンド導入など、環境負荷の少ない事業運営を積極的に取り組んでいます。平成22年(ポスト新長期)排出ガス規制適合、 平成27年度重量車燃費基準達成車の導入。平成15年より、エコマーク製品の使用、キー抜きロープ着用によるアイドリングストップ推進等を行っております。

グリーン経営
グリーン経営認証制度は、交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、運輸事業におけるグリーン経営(環境の少ない事業運営)を行うための認証制度です。当社は平成17年より認証を受け、地域に優しい会社を目指しております。
エコレールマーク
エコレールマーク制度は、地球環境に優しい鉄道貨物輸送を一定以上利用している商品又は企業に対して、「エコレールマーク」の認定を行い、マークの表示によって消費者に判断基準を提供する制度です。「エコレールマーク」の表示された商品等を通じて、流通過程において企業が地球環境問題に貢献していることを消費者に意識していただき、企業の鉄道貨物輸送へのモーダルシフトを促進することを目的としています。

グリーン経営認証

エコレールマーク

グリーン物流パートナーシップ

グリーン物流パートナーシップ
グリーン物流パートナーシップ会議は、物流分野のCO2排出削減に向けた自主的な取り組みの拡大に向けて、業種業態の域を超えて互いに協働していこうとする高い目的意識のもと、荷主企業(発荷主・着荷主)と物流事業者が広く連携していくことを促進すべく運営するものです。
エコバンド
多治見通運では荷崩れ防止用のストレッチフィルムに代わり、荷崩れ防止用梱包バンド「エコバンド」を使用。環境問題に考慮した物流を実践しています。またエコバンドを使用することで作業も簡素化。コスト削減、グリーン物流に貢献します。