キャリア求人専用専用サイト

応募フォームはこちら

INTERVIEW 先輩インタビュー 山下 英典

挑戦できる体制や環境を与えてくれる会社だと思います。

入社したきっかけ

リクルートの求人情報サイトで見つけました。前職は高速道路を利用されるお客様の安全を守る仕事に従事していました。物流を取り巻く環境の問題や長距離ドライバーの高齢化、過労運転によって交通事故のリスクが高まる現実を目の当たりにし、長距離トラックドライバーの労力に依存した輸送手段からの転換が必要だと感じていました。学生時代のアルバイトでJRコンテナの集配を経験したこともあり、次世代の長距離輸送モードとして人や環境にも優しく、安全、安心の鉄道コンテナ輸送をもっと広めていきたいという自分の思いと、会社の通運事業の積極的な攻勢や将来的な展望もあり入社を決めました。

職場の雰囲気

「少数精鋭」という言葉が一番ふさわしいと感じています。鉄道を利用して荷物を運ぶ仕事は専門的な知識や経験が必要ですが、1つのチームとして動いていますので知識や経験は自分自身の意欲次第で身に付きますし一生懸命やればしっかりサポートして頂ける環境で大変やりがいのある仕事だと思います。

山下 英典

担当の業務内容

お客様からの輸送依頼の受付、輸送の手配や調整、実際に集配先に赴く集配車両に対して日々の運行内容の指示や集配状況の確認、コンテナを輸送した貨物列車の輸送状況の把握に努めます。また幅広いお客様に鉄道コンテナを利用して頂く為に、提案営業を展開し新規顧客の獲得という「攻めの営業」と、既存顧客の深堀りをする「守りの営業」という二つの営業を展開し、お客さまの様々な意見や情報をもとに現状の課題を見つけ、お客様のニーズに沿ったを提案することが主な仕事です。

山下 英典

Q&A先輩に質問!!

仕事で面白かったときや、
やりがいを感じるときはどんなときですか?
新規のお客様で鉄道コンテナ輸送を全く知らなかったお客様が自分の提案で鉄道コンテナ輸送を利用して頂き、現在ではJRコンテナ単位での輸送での商取引を拡大し、さらに商談時にJRコンテナ輸送を営業ツールとしてお客様に活用して頂いています。自分の提案でお客様の業績UPにも貢献しお客様のに喜んで頂いた時が一番嬉しいです。お客様に感動して頂き、お客様を通じて自分自身の成長を実感できた時がこの仕事に就いて良かったと思う瞬間です。
困難にぶつかったときや
大変だったときはどんなときでしたか?
鉄道輸送に限らず物流は生活インフラの役目を担っていますが、道路に比べ鉄道輸送は天候や自然災害の影響を受けやすく列車の遅延や運休の発生もあるので1人ではどうする事もできない状況に陥る事もあります。優先順位を決め、お客様との調整や周囲の助言やサポートや協力おかげで困難な状況も乗り越えることができます。ピンチこそチャンスです!
入社して身についたことはありますか?
「モノ」を運ぶだけが自分達の仕事ではなく「人」と「人」をつなぐのも自分達の大切な役割で、誠実な仕事をすることで信頼関係を築き、より多くのお客様やビジネスパートナーと出会い、仲間になり、お互いに助け合い、お互いに感謝し合う気持ちをいつまでも大切にしていきたいです。
これから一緒に働く方へのメッセージ
鉄道コンテナ輸送は未来社会にとって決して欠かす事のできない重要な輸送手段だと思います。当社の通運事業は主力事業であり、自分で考え行動し、努力し認められれば、さらに挑戦できる体制や環境を与えてくれる会社だと思います。何事も前向きに地道にコツコツと頑張るという強い気持ちと行動意欲があればどんどん挑戦できます。鉄道輸送だけではなく物流は決してなくならない仕事でこれからさらに必要とされる社会貢献度の高い仕事です。是非一緒に頑張りましょう!

さっそくエントリーしてみる!

応募フォームはこちら

もう少し詳しく見て検討したい方はこちら