キャリア求人専用専用サイト

応募フォームはこちら

INTERVIEW 先輩インタビュー 渡辺 亮

一つの事をやり遂げる事の大切さを感じました。

入社したきっかけ

前職は、建築関係の現場監督を13年程やっていましたが、会社が不景気で退職、同業種で探していたが、遠方が多く条件も厳しい中で職を探していた時に、以前からプライベートでお世話になっている社長に相談したところ、業種が違うものの、人の段取りをする事は変わらないと言われて、家からも近く条件も良かったので挑戦しようと思いました。

職場の雰囲気

どこでもそうですが、業界の仕組みや仕事の流れに最初は戸惑いがあるけれど、周りとのコミュニケーションを大切にして積極的に仕事に携わる気持ちがあれば、周りが助けてくれる環境です。仕事にもやりがいを感じてくれると思います。

渡辺 亮

担当の業務内容

現在私は、事務職で配車を担当しています。人の段取りですが、まずは現場を経験して荷物を扱う事が大切だと思います。それから、事務職を行うと、より仕事の流れが分かり経験が生かされると感じます。

渡辺 亮

Q&A先輩に質問!!

仕事で面白かったときや、
やりがいを感じるときはどんなときですか?
自分が扱った荷物で、無事にお客さんの所へ運ばれて、またお願いされたりすると自信につながります。また、他の会社では断られたりした案件をたまたま自分が担当して、スケジューリング,段取り通り出来て完了した時にはやりがいを感じます。
困難にぶつかったときや
大変だったときはどんなときでしたか?
一日の配車を組んでから急な変更が起きた時は、段取りを、しなおすのが大変です。ドライバーさんの動きも考えなくてはならないし、お客さんの要望に対応をしないといけないです。ただ、上司に相談してサポートしてもらいながら、一日が回し切れると達成感はあります。
入社して身についたことはありますか?
自分一人では出来ない事も、周りとの力を合わせて一つの事をやり遂げる事の大切さを感じました。
これから一緒に働く方へのメッセージ
不安なのは誰でも一緒だと思います。私は異業種からの中途入社でしたが、周りとの協力関係を大切にし、一から様々な仕事に取り組める気持ちがあれば、やって行けると思います。私達と一緒により良い、やりがいのある会社にして行きましょう。

さっそくエントリーしてみる!

応募フォームはこちら

もう少し詳しく見て検討したい方はこちら